Mythos-ブロックチェーンベースのセキュリティトークンによる優先株発行

Mythos [MYT]

完了2018/6/12018/6/302019/9/20
当社はブロックチェーンベースのセキュリティトークンオファリングによって表されるAシリーズ優先株を提供します。伝統的な有価証券では、投資家が通常スタートアップ投資対するリターンが見えるのに少なくとも7年はかかります。ただし、割引で購入されたトークン証券では、投資家はわずか2年以内にリターンが見えたり、潜在的な成長性と配当機会を見出したりのが可能です。

ICO名Mythos

トークン記号MYT

TEAM LOCATION不明

FIRST ANNOUNCED不明

ICO開始日2018/06/01

ICO終了日2018/06/30

最低目標金額500,000USD

募集上限金額不明

参加可能通貨ETH, Fiat

初回価格$1/one token

プラットフォームEthereum

タイプ不明

トークン供給量1000000000

供給率不明

KYC不明

参加不可地域不明

ホームページホームページ

ホワイトペーパーホワイトペーパー

Gramarye Media とその取締役会は、新たなトークンの発行により、既存トークンの価値を上げられ、いかなる潜在的な希薄効果を相殺できるという確信がある場合のみ、新トークンをリリースします。

純利益を得た各会計年度の終わりに、Gramarye Mediaのトークン所有者には純利益の15%をボーナストークンや現金の形で配当に当てるかを投票により決定する権利を持っています。

最大限の価値と取引可能性を確保するために、トークンはできるだけ多くの取引所に上場させます。

SEC規則144によりますと、初期投資あるいは購入の1年後、投資家がMythosトークンを公開市場で再販できるようになります。その際、Gramarye Mediaは正式に登録した全てのブローカー・ディーラーとトークンの取引に協力します。

スムーズなオペレーション及び迅速な取引を確保するために、イサリアムガスがスマートコントラクトに十分に追加されます。

Gramarye Mediaとビジネスを行われているパートナー及び企業向けのトークン特典

Mythosトークンを購入した企業やパートナーは、Gramarye Mediaと取引する際に現金の代わりにトークンを使用することが可能です。トークン購入時の価格と関係なく、当初の発行価格を底値とし、取引時点の市場価格で現金化されます。

仮に例を挙げますと、ストリーミング・パートナーはGramarye Mediaに10,000ドルを払うべきです。その会社はMythosトークンを1ドルという発行価格で購入しましたが、取引時点でのトークン価格は2ドルになりました。この場合、その会社はGramarye Mediaに1万ドルの現金を支払っても大丈夫ですし、5,000のMythosトークンを返しても構いません。つまり、その会社は確実に50%の割引を獲得しました。また、パートナー企業はご自身の裁量により、現金とトークンを任意に組み合わせて使用できます。

500,000以上のMythos トークンを保有している企業にはGramarye コンテンツ、知的財産及びサービスへのアクセス優先権があります。

Pre-release SAFE Sale Date

$1/one token with a discount of 30 percent.

Sale

$1/one token

John Adcox
Chief Executive Officer
Alice Neuhauser
President
Don Dudenhoeffer
Chief Creative Officer
Irtaza Barlas
Chief Technology Officer
Marcus Rodriguez
Chief Operating Officer
Lou Aronica
Editor-in-Chief
Christopher Golden
Senior Creative Executive & Development Editor
Arthur Stepanyan
Executive Director, Blockchain
Suresh Sharma
Business Advisor

当サイトは日本国外に居住し、日本語を使う方のために準備されたものです。
日本の金融庁の指導に基づき、ご利用をご判断ください。[続きを読む]×