Leaseum Partners-アメリカの不動産に投資する新しい方法

Leaseum Partners []

Leaseum Partnersは、2018年第4四半期からセキュリティトークンオファリング(STO)という形でファンドシェアをトークンとして発行し、ニューヨーク市の商業用不動産に投資するための2億5000万ドルの資金を調達しています。トークン所有者は四半期ごとに配当と潜在的キャピタルゲインをもらえます。

ICO名Leaseum Partners

トークン記号不明

TEAM LOCATIONCayman Islands

FIRST ANNOUNCED不明

ICO開始日不明

ICO終了日不明

最低目標金額不明

募集上限金額250,000,000USD

参加可能通貨Other

初回価格1 Token = $1.00

プラットフォームEthereum

タイプERC20

トークン供給量不明

供給率不明

KYCWhitelist only

参加不可地域不明

ホームページホームページ

ホワイトペーパー不明

投資タイプ

収益を生み出す商業用不動産

地理

ニューヨーク市、アメリカ

ポートフォリオの多様化

最大6-10の建物

配当金の分配

四半期ごとにUSDまたは仮想通貨で賃貸料を取得

投資哲学

長期的なバリュ投資、安定した資産がもたらす収益懸念、市場機会への強力なアクセスと繋がる強い関係

四半期報告

Leaseum Partnersは、不動産ポートフォリオの独立した第三者評価を含む四半期報告書を発表する予定です。

追跡記録

ポートフォリオマネージャーのMichael Chetritは現在、ニューヨーク市の1,500,000平方フィートの不動産を管理しており、アメリカで10億ドル以上の取引を行っていました。

資本利得

Leaseumトークンのスポット価格と時価総額は、不動産の潜在的なキャピタルゲインが追跡できると予想しています。トークンの短期保有者が転売により利益を取得することが可能です。いずれの場合でも、トークン保有者は、ファンド期間(10年のファンドライフ)中に実現した資本利得のシェアを受け取ることができます。

Private Sale(Amount already raised: $0 – $2.5MM)

Incentive: 10%

Private Sale(Amount already raised: $2.5 – $5MM)

Incentive: 7.5%

Private Sale(Amount already raised: > $5MM)

Incentive: 5%

Pre-Sale

Incentive: 2.5%

Steve Sillam
CEO
David Dahan
Chief Investment Officer Real Estate
Michael Chetrit
Real Estate Portfolio Manager
Michael Abib
Head of Financial Engineering
Lior Abehassera
Head of Investor Relations
Julien Callede
Chief Marketing Officer

当サイトは日本国外に居住し、日本語を使う方のために準備されたものです。
日本の金融庁の指導に基づき、ご利用をご判断ください。[続きを読む]×